ホームページ。

お疲れ様です。ホームページの方ですが徐々にですが、取扱いブランドからメーカーさんのホームページの方にリンク出来る様にしてみました。

海外モデルであっても、日本へは入荷出来ないものも中にはありますので、お問い合わせしていただければお応え出来ます。



自転車業界は果てしなく世界に色々なブランドさんが存在します。

世界の技術者や職人さん達は、日々、良い物をと開発中でありましょう!

そしてこれからも続々と魅力ある商品は続々と出没してサイクリストさん達を虜にしていくことでしょう。

そしてこれは良いと言う物を代理店さん達が一生懸命、日本に引っ張ってきてくれます。

なので、良い物は良いで、良い形で紹介していけたらと思います。

よろしくお願いします。

コメント