ツール・ド・ニッポン2019 ライドハンターズ in 南相馬市

大分、遅れてのブログになります。


すいません。まさかの大雨による浸水による泥水の清掃、組立て御予約の入っていたロードバイクの洪水による部品消失、イベント事の準備やミーティング等。。。




浸水被害の清掃にヘトヘトでしたが、何とか色々な方の応援や協力で全てひと段落出来た感じでいます。

ありがとうございました。


そんな中、行われたツール・ド・ニッポン ライドハンターズ!



自分も初めてのイベントでした。


ライドハンターズって?


簡単に説明させていただくと。

まず、そのイベント事に多少のルール変更があるみたいなのですが。

今回のルールでは、定員5人までのグループを作ってもらいます。1人でもオッケーです。

チームとして行動します。

そして南相馬市内に設けられたポイント地点を制限時間内に行き、チーム全員が写っている、ポイント地点に来たよと言う証拠写真を撮影していただき、大会本部と繋がっているLINEを使用し、写真を送る事によりポイントが加算され、その都度、ランキングなども確認出来るシステムになっています。



ポイント地点も場所や距離によってポイント数が異なります。


そして途中ボーナスミッションの連絡が来て、近くにいるライドハンターズ出場者と一緒に写真を撮ったり、決められた時間内にポイント場所に行くとポイントが倍増されたりと、色々なミッションが放たれます。


なので、速く走って高得点ポイントを獲得しまくっても、近場を攻めて低いポイントを集めまくり、なおかつ、ボーナスミッションをクリアされると高得点ポイント獲得者でも得点を越されてしまいます。


そんなライドハンターズ!

非常に頭を使いつつ、上手にチームプレイをしないと、ランキング上位は目指せません。

と言う事から、自転車に乗るのが速くても遅くても関係ないのです。


更に色々な写真の賞もあります。



ポイント地点で撮影して、本部に送る写真も、一工夫ある写真やステキな写真を撮影すると、色々な写真の賞も与えられます。

そんなライドハンターズは、子供から大人まで様々な観点から、幅広く、みんなで楽しめる自転車ゲームです。


そんなライドハンターズ 、今回、2チーム作らせていただき出場させていただきました。

『けやき1号』と『けやき2号』の男女、初心者混合チームを作らせていただきました。

自分は初心者の方もいたので、車通りの少ない小高方面でサイクリングを楽しみつつポイントを獲得する作戦のけやき2号、そして街中と鹿島方面を攻める作戦のけやき1号。

けやき2号は、走る距離で高得点ポイントを目指し上位入賞を目指しましたが、気づけばランキングは下位。

一方、近場攻めと、ボーナスミッションでポイントを稼いだ、けやき1号は6位入賞と、想定外の健闘を見せてくれました。



又、南相馬市で開かれないかと期待してます。又は他の場所で開かれるライドハンターズにも出場予定です!



その時は今回の経験を活かした作戦で、上位入賞獲得しようと思います。


最後に本当ハマりますよ♪(´ε` )

コメント